犬のえさについて

犬のえさについて

犬のえさについて

私たち人間は、毎日三食何を食べようかと自分で選ぶ事が出来ます。

その日の気分に合わせてこってりした物が欲しかったり、あっさりした物が欲しかったり、ご飯が良かったり麺類が良かったり…体のコンディションで食べたいものが違いますよね。

それに毎日同じものが続くと飽きますし、毎日様々なバリエーションで食べたいものを食べる事が出来る幸せな人種です。

しかし犬の事を考えてみると、毎日毎日同じえさで同じ味で…

これでは飽きてしまうだろうと感じました。

最近飼っているドーベルマンが食欲不振で、あまり食べないのでエサについて考えていると、それはずっと同じえさばかり食べていたら飽きるよねって思い始めて…

でも人間が食べるものをやると人間と同じ病気(糖尿病や内臓の病気)にかかって早死にすると聞いた事があり、エサはドッグフードだけと決めています。

そこでペットショップにいって犬用のふりかけなどご飯が美味しくなって毎日味を変えてあげられるアイテムがないか探しに行きました。

すると、犬用のふりかけが沢山の種類ありました。

ミルクパウダーやチーズパウダー、ささみのふりかけなど、種類は沢山あるのですがどれもドーベルマンのエサとしては小さすぎます。

どう見ても小型兼用のパッケージですし、値段も500円くらいはします。

うちのドーベルだったら一回で無くなります。

ふりかけに一回500円は高いと思い断念・・・

そこで思いついたのは鰹節です。

よく花かつおが安売りしていますよね。

それを見てみたら添加物は入っていないし食塩も使っていない、かつおの削り節のみで作られた花かつおが一袋150円でセールされていました。

これなら量もあるし安心で風味も豊かだから犬のふりかけになりそうだと思いました。

乾燥ドッグフードと馬肉、ソフトなドッグフード缶詰に卵と花かつお、これらを毎日数種類組み合わせて少しずつ味を買えて与えるように工夫してみました。

すると食欲が増して、ご飯を完食するようになりました!

作戦成功です!

犬だって味に飽きがきますよね。

やっぱり人間と同じです。

これからも愛犬のために考えていきたい思いです。

プリウスアルファの値引き額

どこにドーナツを買いに行く?

ドーナツを買うといえば、思い浮かべるのはドーナツ専門店やパン屋さんなど。それが今では、納豆屋さんでもドーナツが売られる時代になったのですね。「納豆工房 せんだい屋」ではドーナツを売っているだけじゃなく、作ることもしています。

納豆屋さんでドーナツを作ったり売ったりしていると聞いただけでも驚きましたが、その豊富な種類にはまた驚き!「納豆工房 せんだい屋」の「ベイクドなっとうドーナツ」は全部で11種もあるんです。値段は120円~160円。

シンプルに楽しむなら『プレーン』が一番。プレーンは120円と、11種の中で最も低価格です。甘党さんには『チョコ』や『ショコラ』がおすすめ。チョコは生地にチョコがかけられていて、ショコラはココアの風味を楽しめます。

ヘルシー志向の方には『くるみ』や『やさい』なんていかがでしょう。『バナナ』や『スイートシナモンアップル』など、果物が使われたものもありますよ。

春限定の『春いちご』では、甘酸っぱいいちごチョコとドーナツ生地の相性を楽しめます。「和」がお好みなら、『きなこ』や『抹茶あずき』がぴったり。甘いものが苦手な方でも『紅茶』なら美味しく食べられるのでは?

さらりと流してみましたが、改めて言います。これはただのベイクドドーナツではなく、ベイクドなっとうドーナツです。「納豆工房 せんだい屋」ではドーナツを売るだけじゃなく、作ってもいます。納豆屋さんが作るドーナツですもの、ドーナツ生地に納豆が練りこまれていることは容易に想像できるでしょう。

ですが、納豆を練り込まれたドーナツの味を想像するのは、ちょっと難しいかもしれませんね。どれも納豆ならではの臭みはなく、かえってコクが出ているんだとか。納豆が嫌いな人も納豆が入っているとは気づかず、「おいしい!」と完食しているようですよ。