カーテンについて

カーテンについて

カーテンについて

皆さんはブラインドとカーテンどちらが好みですか?

私が新しく引越しをした家には大きな縁側があり、そこから綺麗な景色と夜景が見えます。

縁側つきの一軒屋って憧れでしたから、すごく気に入っています。

しかし縁側の大きな窓からは家の中が丸見えです。

と言う事は縁側用のカーテンが必要ですよね。

これはかなりのメーター数がいりますし高額なのでは…と心配しています。

最近は、ホームセンターやニトリなどでも安く売っているカーテンもあります。

それに種類も色々とあるみたいなので、あるものから選ぶ事が出来れば安値で購入出来るかもしれません。

家の中の構想を練ってデザイン的に何色のカーテンが合うかも考えて行かなくてはいけません。

私の実家はロールカーテンとブラインドを使っていて、カーテンを使用している場所は少なかったのですが、ロールカーテンだと巻き上げる時に虫を巻き込んでしまい、ロール部分に虫が潰されて出てくるなんて事もありましたし、潰れた虫の液がロールカーテンに付着して汚れていく傾向にもありました。

だから、買うならカーテンかブラインドかなあと思っています。

最近は幅の大きめの木のブラインドなんかもありますし、お洒落にするならブラインドもいいかなと思います。

陽の入れ具合も簡単に操作出来ますしね!

ただ値段が気になる所です。

カーテンならレースのカーテンはいるかどうかとか、こちらも値段が気になりますね。

どちらにしても値段次第かなって所です。

昔のブラインドは鉄製でカチカチしていて、冷たくて鋭利な印象がありました。

それで警察ごっごとかをして遊んでいた記憶がありますが、今やブラインドもカーテンも数段お洒落になっています。

安値でも、お洒落なデザインの物が沢山あるみたいなので、優先順位は「値段」「デザイン」「耐久性」の順番で検討したいと思っています。

まずはお買い物から!

行ってきます☆

婚活パーティー新宿編

コンソメにハマる一歩手前

私は今、お菓子のコンソメ味に注目しています。まだ注目している段階ですが、ウマくいけばハマってしまうかもしれません。

今まで私は、コンソメ味に手を出すことは滅多にありませんでした。中でもポテトチップスのコンソメ味は知れた味だと思い、食べてみようという気には一切なりませんでした。どんなに値段が安くなっていても、目に止まることはなく…。

全く眼中に入らなかったコンソメ味に注目するようになったきっかけは、他の味でとても良い仕事をしていたことです。コンソメが加わることで味にコクや深みが出ていたり、メインを引き立てていたり。時には下で、時には裏で、時には並んで。メインをつぶすこともなければ、それより上に立つことも前に出ることもない。

それでいて引っ込みすぎることもなく、自分に求められていることをちゃんと把握し、そのときに合った位置で的確に働いている。いつもは影で活躍するコンソメを、今度はメインで味わってみたくなったんです。

コンソメ味と一言でいっても、メーカーによって味わいが違うはず。また、一つのメーカーでいくつものコンソメ味が作られている場合もあるんですよね。

カルビーでいうと、一般的なポテトチップスのコンソメパンチが昔から有名。そのコンソメパンチにもコンソメ風味が2倍になったコンソメWパンチがあります。

カラムーチョやスコーンなどでおなじみのコイケヤが作るコンソメ味も外せません。コイケヤのポテトチップスではリッチコンソメ。堅い食感のプレミアムバージョンにも、コンソメ味があります。

成形ポテトチップスだと、ヤマザキナビスコが作るチップスターのコンソメ味。同じ成形ポテトチップスのプリングルズにもコンソメ味はあるようですが、こちらは定番フレーバーじゃないのでなかなかお目にかかれません…。